09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

筍の茹で方♪

2012.04.23 (Mon)

九州から届いたという大きな大きな朝採れ筍!
下茹でするのが一苦労でした・・・(汗)
だってだって我が家の鍋に入らない程の大きさだったんです~~。
お料理教室用に置いておいた、かなり大きなフィスラーの鍋があったはずなのに・・・。
長い間出番がなかったので目に留まらないような所にしまいこんでしまったようで。
今回は大きな大きな筍を切り分けて下茹でしました。
qRKPwfWqwEyJ2zy.jpg



たけのこ①
筍の表面についた汚れをよく洗い、皮を3枚程むく。
穂先を斜めに切り落とし、さらに縦に一本切り込みを入れる。
アクがとれやすくなる。

たけのこ②
鍋にたっぷりの水を入れ、米ぬか大さじ3程、赤唐辛子2本を、筍を入れて火にかける。
煮立ってきたら火を弱め1時間程火にかけておく。

たけのこ③
根元に竹串が通ったら火を止め、そのまま茹で水につけておいておく。
冷めたら水でよく洗い、皮をむく。穂先の姫皮はおいておく。

たけのこ④
根元の黒っぽい部分は包丁でそぎ落とす。
★保存方法・・・保存容器に水を入れ、その中に筍を浸けて保存する。
        2~3日に1回は水をかえる。

スポンサーサイト

00:22  |  ・サラダ&野菜&フルーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://naonaocloverclover.blog.fc2.com/tb.php/167-96560a40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。